久慈郡大子町

久慈郡大子町

久慈郡大子町・・県北の中でも一番結婚式でお世話になっているので
馴染みのある地域です

大子には愛すべき場所がたくさんあります。それは、私自身が見たり、聞いたりしたことが大きいのかもしれません。
実はこんな場所あるんだぁ~!!という教えたいけど教えたくない場所がたくさん!!

まずはこの写真から。


【外大野のしだれ桜:春の名物】
春の大子はいろんな場所で桜が楽しめます。
特にこの桜は水戸光圀公お手植えとも言われる、歴史ある桜だそうです。
樹齢300有余年、幹周囲2.9m、樹高20mの茨城県指定天然記念物。
まじかで見たら圧巻です


【人気沸騰で予約がとりづらいキャンプ場:グリーンヴィラ】
http://www.greenvila.jp/

*評判記事*
https://hinata.me/article/652326628544319137

●毎年9月のはじめに行われる「丘の上のマルシェ」の会場横にあるキャンプ場!!実は私自身がいま、体験したい場所です。キャンプ初級者でも安心して楽しめる場所。県北に打ちあわせに来たついでに1泊で是非体感してほしい場所です。


【日本三大名瀑の1つ:袋田の滝】

私に言わせれば(笑)まずきて!!です。それも、水量が多いとき。正直お天気が続くと水量が減ってきますが、雨の量が多かった翌日などはすごい迫力になります。滝の高さ120メートル。幅は73メートルあり4段に渡り落下する水に「四度の滝」という別名もあります。天候により水量が変わり、来るたびに「滝」の顔は変わります。雨が降らないときの滝の音とと雨の翌日の音は全く違い来るたびに楽しみです。冬には氷結も見られる事も有名ですが、私はまだ遭遇したことはないんです。全部凍ると山登りのようにして登っていくらしい・・・。


袋田の滝に設置されました。2016年恋人の整地に認定されました。記念撮影にいかがですか?


【初めての袋田の滝での結婚式】の時の写真。
一般の方もこの滝の前での挙式には足を止めてご覧になっていました


【月待ちの滝…別名裏見の滝・・・滝の後ろからも見られる珍しい滝】


袋田の滝の壮大な雰囲気とは違ってほっこりするような場所です。
ワタシも裏に周ってみました(笑)

看板に思わずニヤッとします。ここのお休みどころ「もみじ苑」のテラスで飲む珈琲は地下水からのモノでまろやかで美味しいのです


【タイムスリップのような撮影が可能です。旧上岡小学校・・・土日祝は校舎内も見学が可能です】


【普段着でも撮影ok。和装が似合う校舎】
校舎は明治時代に建築されたもの。平成13年に廃校後、地元の保存会の皆さんの尽力で守られています。映画やテレビなどのロケにもよく使われています。
校舎の中の音楽室が実はレアな感じで良いです。足踏みオルガンとかもあります。
私などは小学校時代、低学年で木造校舎を体験しているのでここに来ると昭和にタイムスリップしますし、若い世代の方には映画の世界でしか知らない世界が残っていて新鮮だと思います

ワタシが大子に行くとよくたち寄るのが「ゆばの里 豆仙」
http://www.yuba.co.jp/page03
大子駅から更に登っていき、旧上岡小も過ぎて走らせていくとあるのがこのお店。廻りにはお店は一切ないのです。
ランチでは出来立てのお豆腐がお代わり自由。温かいお豆腐をシンプルに塩か醤油で頂きます。メニューにも出てくる生ゆばが美味しくてお土産に買って帰るのがいつものコース!
そして大子は日本列島で一番南で栽培している言われているリンゴの産地!!「ふじ」を中心にシナノゴールドや秋映など70種のものが栽培されています。アップルパイを大子町のいろんな場所で趣向をこらして出しています。袋田の滝入口にある「豊年満作」さんでは常に出来立てを売っていらっしゃいます。ホテル内のレストランでは写真のように珈琲と共に出来立てがいただけます。
あと、JR常陸大子駅から歩いて5分にあるのが「daigo cafe」・・・大子での結婚式の打ちあわせに何度も利用させて頂いた大好きな場所です
http://daigo-cafe.net/cafe/detail/daigocafe.html