旅する茨城ウエディング編集長  山本 恵

旅する茨城ウエディング編集長  山本 恵

大阪市生まれ

20歳で結婚。男子二児の母となり、何回目かの旦那の転勤で茨城へ移住。
茨城県で今の仕事の大きな幹となるウェディングの仕事と出会う

経歴

1992年・・・結婚式場の演奏者としてデビュー。一番多い月は20組以上の結婚式の奏者を経験する。

2003年・・・「人のしあわせを創りたい」という想いから「人」=PeopleのPを。Happyの造語でhapiというのを作成し「P-hapi(ピーハピィ)」という会社名としてブライダル関連の会社を起業。ウェディングの司会、スタッフ教育から始め少しづつ二人に寄り添い創ることが出来る会社になるように進み始めた

2010年・・・映画ロケセットでの結婚式をしたことにより、町の方が一緒の結婚式の良さを知る大きなきっかけとなった事を実感し、地域に結婚式を!という想いになった

2011年・・・東日本大震災。茨城も甚大な被害を受ける。
自分は「地域」と「結婚」を応援し、それを自分の「芯」にしていきたいと強く思うようになる。

2013年・・・観光資源を活用した婚礼プランニングを行う。『大子町の袋田の滝』『石岡市フラワーパーク』『大子町での新規就農のカップルの婚礼』『常総市の坂野家のバラの庭園』など。

2014年・・・前年の新規就農カップルの「おひさまウェディング」が
リクルートブライダル総研主催の第4回グッドウェディングアワードのグランプリになる。

2015年・・・茨城県政策審議委員の任命を受ける。

2016年・・県北6市町村で観光とつなげて結婚式の良さを伝え、この地で「人を幸せにしたい」と強く想い WEBメディア『旅する茨城ウエディング』を立ち上げる。


役職(2017年時点)

*茨城県地方創生交付金勉強会委員【2015年】
*水戸まちクリエーター・ワークショップ出席【2015年】
*茨城県農林水産部販路開拓相談会講師【2015年】
*6次産業化人材育成塾つくば地域農家レストラン講座講師【2015年】
*茨城県6次産業化プランナー【2011年~現職】
*茨城県農林水産部産地改革チャレンジ審査委員【2012年~現職】
*茨城県商工労働観光審議委員【2015年〜現職】
*つくば市つくばコレクション審査委員【2015年~現職】
*いばらき農業改革支援会議委員【2016年〜現職】
*茨城ウエディング協議会理事【2016年〜現職】(2016年9月 水戸まちなかフェスにて水戸市子ども課様との共同開催)


メディア掲載・執筆

*2014年10月号ゼクシィ【ゲストの心に残る結婚式の3大法則】の記事執筆
*2015年8月号ゼクシィ【すべてのカップルに断然INなウエディングがある!】の記事執筆
*2015年秋公開:ゼクシィアプリ【夏&冬限定ゲストを楽しませる演出教えます】執筆
*「日本の結婚式」山本担当の「和」の結婚式のお客様のご紹介記事3回掲載
*NHK「おはよう日本」(全国放送)「いば6」(茨城県域)
*日テレ「なら婚」
*テレ朝「お願いランキング」
*茨城放送(ラジオ)、fmぱるるん(ラジオ)


お問い合わせ